珠算指導者講習会 於:道央 

珠算指導者講習会
於:道央

 10月29日、午前10時より午後3時まで「ホテルライフォート札幌」において、珠算指導者講習会が開催されました。

4
1

 道内各地区より149名(埼玉県支部1名含む)の参加者を得て、道央支部長斎藤徹氏による挨拶・講師紹介で講習会が開始されました。

 まず、講師の大関一誠先生の自己紹介で地元札幌出身の生い立ちから30年間の競技人生、社会人になってからの経験及び指導経験の説明、その時々のエピソ-ドを交えながらの話、教室での指導方法・メールによる保護者との対応・会話内容・環境作り等、指導に生かす内容の講習を受け、指導内容は勿論ですが指導者としての魅力に引き込まれました。

 最後に、読上算の実演(講習会受講者の浅野貴広選手に実際の読上実況…結果ゴメイサン)伝票算で、めくりの実況(神技のめくり)に感動を受けました。

新春恒例 はじき初め大会 於:北野天満宮(京都府) 

新春恒例
はじき初め大会
於:北野天満宮(京都府)

 1月5日、曇天模様で時折小雨が降り、梅花も凍える寒々しい朝、菅原道真公が祀られる国内外1万2千社の総本宮、北野天満宮境内に、260名余りの全珠連会員教場及び珠算振興会会員教場へ通う生徒と、そのご家族が毎年恒例新春『そろばんはじき初め』に集いました。

IMG_20180105_112211_convert_20180223103809.jpg
IMG_20180105_105854_convert_20180223103749.jpg
IMG_20180105_104933_convert_20180223103724.jpg
IMG_20180105_103922_convert_20180223103700.jpg
IMG_20180105_085929_convert_20180223103631.jpg

 受付後、全員で本殿に昇殿、上達祈願や学力向上のご祈祷を受けた後、大型スクリーンで参加者全員がフラッシュ暗算にチャレンジ!十段位の問題では、正解した模範演技者と参加者2名に、全員から拍手喝采。

 「はじき初め」に使う長そろばんを初めて見る子供から歓声があがり、手の届く範囲一杯にご破算する子供、読上経験のない小さな子供たちが、周りを真似て珠を弾く姿には見ている方々から笑みがこぼれていました。

 終了後、各々が絵馬を書き奉納。

 参加指導者全員が、所属生徒やご家族の皆様に幸多かれと、心から祈る一日でした。

開催案内 そろばんフェスティバル 於:岩手県 

開催案内
そろばんフェスティバル
於:岩手県

◇開催日
平成30年4月1日(日) 10:30~12:00(予定)

◇開催場所
協同組合 南三陸ショッピングセンター「サン・リア」
大船渡市盛町10番地11
TEL:0192-26-3939

◇持ち物
不要(そろばん・筆記用具・教材等は会場で準備しております)

◇体験学習
幼児・小学校低学年及び高齢者対象
あわせて10名程度
※体験される方に、そろばんケース付プレゼント

◇参加費
無料

◇特典
入場者の皆さんに素敵なプレゼントを用意しています。
※会場の都合により入場者数に限りがあります

<プログラム>
第1部
小学生による模範演技

第2部
フラッシュ暗算模範演技

第3部
参加者による親子買い物ゲーム
・1組目 5組 10名(生徒・保護者)
・2組目 5組 10名(生徒・保護者)

第4部
そろばん体験学習(全珠連会員の先生方が指導されます)
・幼稚園児~小学校3年生まで
・高齢者~脳を若く保つために生涯学習として取り組んでみませんか!

主催/公益社団法人全国珠算教育連盟 岩手県支部
後援/大船渡市教育委員会

珠算指導者講習会 於:徳島県 

珠算指導者講習会
於:徳島県

 11月12日、ホテルグランドパレス徳島において珠算指導者講習会が開催されました。

徳島
IMG_4356.jpg

 講師に本部研修学教委員の髙梨和司先生をお迎えして「応用計算問題の把握とその活用法他」との演題で受講生39名が熱心に受講しました。(徳島県35名・高知県4名)

 全珠連の応用計算の意義、応用計算の指導方法等、パワーポイントを使用してわかりやすく説明いただきました。

 これからの応用計算問題については、先生独自の例題を出され、私たちの脳に大きな刺激を受け勉強になりました。

 暗算指導については、毎日読上暗算を実施、補助を多数用意され大変参考になりました。

 最後に「科学技術立国である日本を支えているのは、そろばんであり応用計算の指導はよいことだと思う」と述べられ3時間はアッという間に終了しました。

 そろばんを通じて算数に役立つ指導の大切さを学び大変有意義な講習会となりました。 

イギリス研修生への珠算指導 

イギリス研修生への珠算指導

CIMG2711_convert_20180226173116.jpg
CIMG2703_convert_20180226173053.jpg
CIMG2701_convert_20180226173021.jpg

 海外でそろばんへの情熱を掲げ活動しているマルカリアン・キミエ氏を介し英国ニューステッドランドスクール、日本語教師バンティグ久佳氏と連絡を取り実現した10月27日の女生徒(14・15歳)23名と先生方への1時間半。

 ホームステイを鳥取・横浜で行い、禅寺での座禅やチキンラーメンのワークショップを体験した彼女たち。

 日本語を学んでいるとはいえ、アメリカンスクールとは違うブリティッシュ英語・十進位取りどうなるのかも“楽しむ”ことを目標に。

 日本ではライセンスがあると経歴にプラスに、エアソロバンは高齢になっても頭脳に利点をもたらすこと・そろばんの歴史・小学校ボランティア・海外でも有用なことを伝え、次のテーブルを今も選手として活躍している大関先生が、使い方の説明とさらに十段のフラッシュ暗算の実演を感動とともに進めていただきました。

 お別れの挨拶のとき、再度見たいと熱い要望に大関先生再トライ。

 興奮冷めやらぬ拍手。

 その後、久佳氏よりメールが何度か届きイギリスにおいてそろばんの紹介・活動をがんばると。

 私たちも社会・子供たちへ有用性の伝承をしたいです。

新春恒例 はじき初め大会 於:橿原神宮(奈良県) 

新春恒例 はじき初め大会 
於:橿原神宮(奈良県)

 1月3日、橿原市にある橿原神宮にて、新春はじき初め大会が開催されました。

072DC506-FB2D-414B-BB2D-4E02F8776CC1_convert_20180226144442.jpeg

 橿原神宮は、初代天皇であり日本建国の始祖・神武天皇が祀られている歴史ある神社で、県内外からたくさんの方が足を運ばれます。

 毎年大きな絵馬がかけられる正面入り口に向かって右手、外拝殿横にて「はじき初め」を執り行っております。

 寒い中、手をさすりながら列ぶ子供たち。

 時間が来ると、前に座りたい子、端っこで保護者の近くでやりたい子、自分のやりやすい場所を我先にと席の取り合いになります。

 鮮やかな水色またはピンクの法被を着せてもらい、この日だけ使える長~いそろばんを握るとみんなの顔がキラッと笑顔になったのが印象的でした。

 読み手の先生が数字を読み上げると今度は真剣な顔つきになり、正解を伝えると、元気よく「あってた~!」と言う子供や、恥ずかしそうにそっと手をあげる子供、その様子をカメラ越しに笑顔で見守る保護者たち。

 最後のくじ引きも子供たちの楽しみの一つで、終わった子供たちは急いで会場を出ていきます。

 そのワイワイとにぎやかな様子を、通りすがりの人たちが「なんだなんだ」とこちらをのぞき込んでいました。 

 法被から手が出ないくらい小さな子から、有段者と見られる中高生まで多くの人が参加してくださり、大盛況に終わりました。

 はじき初め終了後、絵馬掛を見に行くと、「検定に合格しますように」「もっとそろばんが上手になりますように」など、意欲ある願い事がたくさん見受けられました。