第52回全四国珠算選手権大会 

9部門完全制覇達成! 
そろばん四国一に稲田さち選手(香川・四国財務局)


第52回全四国珠算選手権大会

 さわやかな五月晴れの5月13日(日)、午前9時30分から香川県宇多津町の「ユープラザうたづ」において第52回全四国珠算選手権大会が盛大に開催された。
 当日は野田清顧問と各県支部長出席のもと、四国四県の精鋭選手42名が参加し、その技を競った。
 川田一富大会会長挨拶、野田顧問の祝辞に続き、参加者を代表して大野初音選手(丸亀南中1年)が「一つひとつの競技に集中して、力を出し切ることを誓います」と力強い宣誓を行った。
 競技問題は全珠連段位程度で、制限時間は半分。総合競技(乗・除・見取・乗暗・除暗・見暗)と種目別競技(乗・除・見取・乗暗・除暗・見暗・読上・読上暗・フラッシュ暗算)で熱戦が繰り広げられた。
 結果、9部門完全制覇を成し遂げた稲田さち選手(四国財務局)が見事そろばん四国一に輝いた。また、団体優勝は愛媛県支部が獲得した。なお、愛媛県支部は昭和49年から34年連続で優勝を果たしている。

四国ナンバーワンの座についた稲田さち選手

※四国ナンバーワンの座についた稲田さち選手

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/99-5d968835