平成18年度千葉県優良生徒表彰式 

女声合唱の麗しい調べに乗って
144名の記念の盾が輝く春

平成18年度千葉県優良生徒表彰式

模範演技とフラッシュ暗算に会場沸く

 3月25日、満開の桜の中で千葉県珠算優良生徒表彰式が千葉市稲毛区の千葉県青少年女性会館で挙行された。(全珠連千葉県支部主催)
会場は県下の各教室から選ばれた144名の生徒と夫婦・家族で参加した保護者でいっぱい。
 鈴木淳一副支部長の開会の言葉で始まり、藤田由紀枝支部長の主催者挨拶に続き、臼井日出男衆議院議員(代理)、臼井正一千葉県議会議員からお祝いの言葉を受けて、いよいよ表彰式に。
 生徒一人ひとりの名前が呼び上げられると、大きな返事をして壇上に上がる。支部長から盾を受け取り、うれしそうに地区ごとの写真撮影に臨んでいた。
 また、模範演技では、藤田速算塾の徳丸・吉野・藤田各選手が華麗な指さばきを披露、そのすごさに保護者からため息が漏れた。
そして、フラッシュ暗算では保護者も参加し、正答者には賞品(消しゴム)が渡された。
 アトラクションは、高橋正夫氏指揮による女声合唱「アンサンブル・フィオーリ」。
 日本の童謡が歌われ、生徒よりも保護者が麗しいハーモニーに聞き入っていた。また、ハンドベルで『星に願いを』が演奏され、最後に瀧廉太郎の『花』を全員で合唱。会場にはアルト・パートを歌う保護者もいて、楽しいひと時を過ごしていた。
 午前中の雨も止み、盾を大切に抱えて、帰路に着く生徒たちを見送り、珠算のすばらしさをアピールできた一日が終了した。

関連サイト 千葉県支部ホームページ
           http://www.88chiba.net

「アンサンブル・フィオーリ」麗しい調べで受賞者を祝福

※「アンサンブル・フィオーリ」麗しい調べで受賞者を祝福

来賓・臼井正一千葉県議の祝辞

※来賓・臼井正一千葉県議の祝辞

144名がうれしい春の表彰

※144名がうれしい春の表彰

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/94-6a6a4f8c