♪ゴーゴーそろばん隊♪講師と受講者が大合唱 

講演
 「魂のド真ん中~夢・うた・人~」

  講師 大奈(だいな)氏
          (歌手・タレント)


歌を通して人との縁(えにし)を大切にしたい・大奈さん

※歌を通して人との縁(えにし)を大切にしたい・大奈さん

 大奈の「大」と「奈」は、大阪と奈良でなくて、「奈」は一文字で「如何(いかん)せん、どうしましょう」という意味。皆様に「どうしよう、あの娘、大きくしよう」という意味があります。
 小学校3年生でそろばんを習っただけですが、歌を通して珠算界の方々とお会いすることができたのを機に、違う方向からそろばんを応援していこうと思いました。医学博士に推奨していただき、指先を使い、ゆっくりとしたストレッチ運動、リズムに乗った体操を振り付けしてもらい、「ゴーゴーそろばん隊」ができました。
 人は1分間に16~17回の呼吸をします。歌を歌うと4秒に1回程となります。大きく息を吸い、声を出すと、横隔膜の下方にある自律神経を刺激し、バランスを良くします。
 自分だけが「ガンバル」のではなく、自分が「ガンバル」中で、出会う人との縁(えにし)で、いろいろな道に導いていただける。このえにしを大切にしています。
 この2日間、先生方の元気さに大変驚いています。1つのことを長年にわたり、やり続けられる、またやり続けたい物に出会えたことは素晴らしいことです。その先生方と私の仕事を通して“そろばん”の良さを伝えていきたいと思っております。
 「ゴーゴーそろばん隊」を使っていただく中で、歌いながらの体操を通じ、脳と体の活性化、そしてそろばんに対するイメージを明るく元気なものに、また子どもたちに数字に楽しくなじんでもらい、高齢者の認知症予防にも、広い年齢層の中でコミュニケーションをとるものとして、大いに活用してほしいです。

ステージで若さいっぱいの実演

 「応援する力」「元気」「勇気」を持つ歌手、大奈さんの「夢・歌・人」の話が終了し、引き続き、「ゴーゴーそろばん隊」の歌と振り付けの指導に入った。

 『 ねがいましてぇ~は  いちえんなぁ~り  にえんなぁ~り  さんえんなぁ~り…』元気な歌声としなやか体の動きで、最初に手の動き、そして体の動きの指導。賀籐理事長も大奈さんに誘われ、壇上に上がり、模範演技を行った。
 受講者全員が大奈さんの動きを真似て、大合唱。その後、質問コーナーがあり90分の講演は楽しく終了した。
 なお「ゴーゴーそろばん隊」のDVDでは、ゆっくり説明しながら、振り付けと歌を覚えられるように懇切丁寧に指導をし、かけざん九九のバージョンもある。「イベント等で利用、あるいは個人的に覚えたい方は是非、手に入れてそろばんPRに利用して頂ければ」と大奈さんもコメントした。

講師の動きに合わせてリズミカルに

※講師の動きに合わせてリズミカルに

プロフィール

京都府出身。
応援する力を持つ歌手・タレント。
聖母学院小・中・高卒業後、大阪音楽専門学園卒業後、東京へ。
(女優業・CDメジャーデビュー)
2002年、ふるさと・京都に戻り、再出発。
現在、平安女学院大学2回生(人間社会学部:国際コミュニケーション学科専攻)
剣道初段。
京都商工会議所地域活性化推進特別委員。
珠算文化振興協力者会議委員。
2002年京都パープルサンガ応援歌を初めとして京都に携わる応援歌やテーマソングを多数手がけている。
そして2006年、そろばんの歌「ゴーゴーそろばん隊」をリリース。
一方で、京都ラジオのパーソナリティ、京都テレビの番組で準レギュラーとして出演中。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/83-5f70235a