「第6回毎日パソコン入力コンクール」 全国決勝大会 

そろばん名人 堂々の上位入賞 
「第6回毎日パソコン入力コンクール」
     全国決勝大会


基礎学力向上部門「フラッシュ暗算」
 「毎パソ特別大賞」受賞
   今井 理佐 選手(兵庫)

基礎学力向上部門「計算」
 「文部科学大臣賞」受賞
   河野 翔太 選手(愛媛)

堂々の上位入賞。河野選手(左)と今井選手

※堂々の上位入賞。河野選手(左)と今井選手

 キーボード入力の速さと正確さを競う「第6回毎日パソコン入力コンクール」の全国決勝大会が平成18年11月23日、東京都千代田区(JR秋葉原駅前)のデジタルハリウッド大学で盛大に行われた。
 このコンクールには全国1,271会場、56,362名が参加し、6月、10月の大会を通過し、この日は約150名が全国各地から東京へ集結。
 今年度から(社)全国珠算教育連盟も大会を応援することとなり、賀藤理事長・竹口事務局長が役員の一員として大会運営に携わった。どの参加者も神業と思えるような指さばきを披露し、日々の練習の成果が表われていた。
 注目の基礎学力向上部門「フラッシュ暗算」では、兵庫県宝塚市の今井理佐さん(中学1年)が「毎パソ特別大賞」を獲得、また、同じく基礎学力向上部門「計算」では、愛媛県宇和島市の河野翔太君(中学3年)が1,000点満点を取り、「文部科学大臣賞」を獲得した。
 今後、この大会へ向け、多くの珠算学習者の参加が期待されている。
 なお、今大会記事は毎日新聞で全国に掲載され、ホームページでも各部門優勝者等が写真入りで紹介された。

全国一の座をめざして競う予選通過者約150名=東京・デジタルハリウッド大学

※全国一の座をめざして競う予選通過者約150名=東京・デジタルハリウッド大学

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/76-b70f6cc2