FC2ブログ

世界の珠算教育事情(パラオ編) from 国際珠算普及基金 

世界の珠算教育事情(パラオ編)
from 国際珠算普及基金

_convert_20200421120643.jpg
_convert_20200421120736.jpg
パラオ教育省表敬訪問
講習会終了後現地の子どもたちと記念撮影
小学校の先生方に対する講習
日本の小学生による模範演技

 パラオはご存知のように、日本の信託統治領だった期間があるため、近年になって珠算教育が開始されたことを意外と思う方が多いことでしょう。

 その日本統治期に設置された南洋庁の内務部長を務められた堂本貞一氏が戦後奥様のご実家がある宮城県涌谷町で生活されたことが縁となり、2015年に行われた同町60周年式典にフランシス・マテウス・マツタロウ駐日パラオ大使がご臨席され、大使と名刺交換された同町の後藤勝則先生に珠算教育を依頼されたことが発端となりました。

 翌年より毎年欠かさず国際珠算普及基金主催の使節団が編成・派遣され、教育省表敬訪問、大使館表敬訪問、小学校の先生方に対する講習、小学生に対する講習などを実施、結果として珠算教育実験校が制定されるなど普及に向けて着実に歩みを進めています。

 パラオの珠算教育の歴史はまだ浅いものの、将来が実に楽しみです。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/530-24655097