FC2ブログ

珠算指導者講習会(鹿児島県) 演題:「珠算との出会い」~珠算指導者としての道すがら~ 

珠算指導者講習会(鹿児島県)
演題:「珠算との出会い」~珠算指導者としての道すがら~

 1月13日、ホテルグリーンヒルにおいて、鹿児島県支部珠算指導者講習会が開催され、39名の先生方に参加していただきました。(内4名は宮崎県より)

11
22

 今回は、講習会の後に支部創立55周年記念式典が組まれており、時間の関係上2時間の講習会となりました。

 講師には、長年にわたり鹿児島県支部長及び本部理事として務められ、当支部発展のためにご尽力いただいた南寿雄先生をお招きし、第1講座「鹿児島県支部の歩み」、第2講座「珠算との出会い」の演題で講演されました。

 「珠算との出会い」の中で、昭和28年、満州より引きあげて来られたときのお話をされました。

 当時16歳。

 小学校、中学校と編入するために努力されたこと、年齢制限の壁に阻まれたこと、生きるためになんでも必死で働いたそう
です。

 その頃に出会った双葉珠算教室へ入会を希望するも、腫れた手を見て「その手はそろばんを弾く手ではない」と一度は断られたそうです。

 苦労の末にやっと掴んだ珠算とのご縁、珠算人生はそこから始まりました。

 支部が発足してから55年。

 歴代の支部長、役員の方々、会員の先生方の協力があってこそ今があるのだと実感しました。

 南先生が調べ用意された資料は、55年の歴史が一目でわかるように詳しく書かれてありました。

 聞きたい内容は他にもたくさんありましたが、時間の都合上、全てをお聞きすることはできませんでしたが、大変貴重なお話をお聴きすることができ、とても勉強になりました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/470-db1cfde6