FC2ブログ

ボランティア授業 於:栃木県 

ボランティア授業
於:栃木県

æ ƒæœ¨_convert_20180824150232

 私たち栃木地区会は、全珠連を含め4つの珠算団体が協力してボランティア活動を行っています。

 さて、私が実施した学校の授業ですが、栃木県ボランティア協会作製の教材を使い、1時限目は数の読み方、表し方、一玉・五玉を使った加減まで。

 2時限目は、1時限目で習ったことを生徒をそろばんの玉に見立て(人間そろばん)、五玉の生徒は赤帽子、一玉は白帽子をかぶり実際に体を使っての移動で生徒たちと自分の存在意義を理解し、楽しく学習できたと好評でした。

 技術指導で教え込むばかりでなく、全生徒がいきいきと体を使って答えを出すことも有意義なことです。

 ときには校長先生にもはりになっていただき、盛りあがったことも。

 その後、5・10の合成分解、時間の計算、おつりの計算では先生方・生徒も「なんと便利なそろばん」と興味を示してくれました。

 45分ずつの2時限授業では、限られた内容しかできません。

 でも生徒たちの「人間そろばん」をやるときの目の輝きや読上算で「何百円也」と復唱しながらはじく得意顔は私にとっては何よりの土産です。

 これからもそろばんのよさを伝え、生徒に喜ばれる授業を心がけていくつもりです。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/444-66bc2105