日本そろばん資料館 特別開館 

日本そろばん資料館 特別開館

 第64回全国珠算研究集会に合わせ、日本そろばん資料館は平成30年3月23日より古そろばんコーナーの展示替えを行い、最近マスコミで話題となった資料コーナーに変更する形でリニューアルオープンが実施されました。

DSCN2343.jpg
DSCN2333.jpg
DSCN2335.jpg
DSCN2329.jpg
DSCN2327.jpg

<リニューアル後の目玉となる展示資料>
 下記4つのコーナーで、展示資料はポスター・台本・冊子・そろばん・算木等が中心

映画コーナー
①一陽来復 ②武士の家計簿 ③算法少女 ④古都 ⑤天地明察

演劇コーナー
①土佐堀川 ②桜の園

TVドラマコーナー
①あさが来た ②おんな城主 直虎 ③花燃ゆ

新発見コーナー
①拝領そろばん ②奥州のそろばん


 過去に何回か見学に来られた方からは、「異なった視点からのそろばんの話を聴くことができて新鮮で楽しかった」と。

 今回初めて来られた方からは、「改めて日本の文化に溶け込んでいるそろばんの重要性を認識した」と、それぞれの感想から、見学とともに約30分間の館内説明ではありましたが、リニューアルの手応えが感じられました。

 岩手県支部では、この期間を有効に活用し、資料館の見学も含め、支部主催の珠算指導者講習会を実施しました。

 特に「奥州そろばん」は岩手県で発見されたもので、会員の先生方から真剣な眼差しが注がれていました。

 来館者には期間中、日本そろばん資料館の資料や干支のキーホルダー等が配付されました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/440-ff2249b6