FC2ブログ

第40回大津そろばん祭り 


第40回大津そろばんまつり

 4月29日、第40回大津そろばんまつりが開催されました。

1_20180622095745927.jpg
大津そろばんまつり5_convert_20180622095339
大津そろばんまつり4_convert_20180622095311
大津そろばんまつり2_convert_20180622095209

 好天に恵まれて、新緑のなか、大津市三井寺(長等山園城寺)境内において、感謝法要が施行されました。

 平上一孝理事長をはじめ多数のご来賓、滋賀県支部の先生方、そろばん腕くらべに参加する生徒及び保護者を含めて約200名が参列しました。

 大津そろばんは、慶長17年(1612年)片岡庄兵衛が、中国式そろばんを長崎より持ち帰り、我国そろばん発祥の地大津にて、江戸時代初期より、明治初年までの約300年にわたって製造され「そろばんといえば大津」といわれるほど有名な存在でした。

 公益社団法人全国珠算教育連盟は、昭和50年に三井寺境内観音堂に、大津そろばん顕彰碑を建立しました。

 それ以降、この顕彰碑前で、滋賀県支部主催で40回の大津そろばんまつりが開催されています。

 第一部は、ご住職の読経のなか厳かに始まり、古そろばん供養で幕を閉じました。

 第二部は、滋賀県下の生徒によるそろばん腕くらべが開催され、各部において表彰されました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/432-ea08ba7b