珠算指導者講習会 於:山梨県 

珠算指導者講習会
於:山梨県

 11月7日、日本そろばん資料館において、珠算史研究学会会長で学芸員の太田敏幸先生に「そろばんの過去・現在・未来」という演題で講演していただきました。


山梨
1_20180206145347087.jpg

 会員14名が出席し、そろばんの歴史についてお話を伺いました。

 太田先生は自らの目と足で現地に行かれ実際に歴史にふれられ、その情熱に驚くばかりです。

 時代は移り変わり生活は変化していくけれども、そろばんは400年も前から何も変わることなく今でも使われていることの重要性を改めて認識しています。

 先生の大きな声とわかりやすい語り口で、有意義な時間はあっという間に過ぎました。

 県外での講習会は初めてでしたが、未来の子供たちに「この価値あるそろばんを残していかなければ」と強く思いました。

 受講していただいた先生方、お疲れさまでした。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/407-de2bd081