珠算指導者講習会 於:埼玉県 

珠算指導者講習会
於:埼玉県

沖縄県支部長の宮城忍人先生を講師にお迎えして、11月19日に埼玉県支部会館で講習会が開催されました。

A_20180206144935daa.jpg
DSC_0911.jpg
 
 開講早々、講師の歌です。

このパフォーマンスで会場を埋めつくした受講者の気持ちを一気につかんだようでした。

 入門から高段位取得までの講習ですが、宮城珠算学校の特徴はジュニアクラスの口唱授業。

幼児にとって口唱授業は有効であると感じました。

 9・8級の乗算布数はH型(7級からは片落とし。除算は始めから片落とし)。

 これも含めて映像での説明はテンポがよく、受講者を魅了しました。

その中で私がオヤッと思ったのは、6級の除算、法先唱でしたが、近々商先唱に変更されるとのお話しでした。

6・5級で還元・大還元を教え、4級で確商を指導。

また、段位になると左手を使用、各級に応じた段階的な指導と、そのための豊富な教材(段位暗算もたっぷり)も紹介いただきました。

これらの教材を拝見して、宮城珠算学校の指導の素晴らしさの一端を垣間見させていただきました。

 最後はUFOの替え歌で幕を閉じましたが、今回の講習内容を、今後の指導に活かすつもりでおります。

 なお、30年前の10月にお父様の清次郎先生が、今回の忍人先生と同年齢で、埼玉県支部で講師をされたことを付け加えておきます。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/405-fe5f2a77