珠算優良生徒表彰式典 於:滋賀県 京大生の体験発表とフラッシュ暗算で盛大に 

珠算優良生徒表彰式典 於:滋賀県
京大生の体験発表とフラッシュ暗算で盛大に

 平成28年度優良生徒表彰式が3月12日、午後1時から近江八幡市文化会館に於いて、県下の各塾から推薦された塾生261名と保護者、家族の参加により盛大に行われました。

滋賀1

滋賀3

滋賀2

 第1部では、開式の言葉に続き全珠連歌を全員で斉唱し、来賓の方々よりご祝辞をいただきました。

 本部表彰82名に表彰状と記念トロフィー、支部表彰179名に表彰盾が贈られ、名前を呼ばれた生徒たちは、一人ひとりが元気な声で返事をし、満面の笑みで表彰を受けました。

 生徒代表が謝辞を読みあげると、会場からは、日々の努力を称え拍手が送られました。

 第2部では、京都大学在学中の竹久晃平氏による「そろばんの力」という演題の体験発表をしていただき、参加者はそろばんのすばらしさ、長く続けることの大切さを再度確認しました。

 その後、全員参加のフラッシュ暗算とビンゴゲームで楽しく過ごし、参加賞を手に散会しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/370-f44c9647