第41回新算数教育研究会箱根セミナー 

第41回新算数教育研究会箱根セミナー

 新算数教育研究会主催の第41回箱根セミナー(後援/文部科学省)が、12月25・26両日「箱根小涌園」にて開かれ、全国より約350名が参加しました。


IMG_1762_convert_20170227153142.jpg

<本年の研究テーマ>

数学的に考える資質・能力を育てる授業の創造

<実施内容>
◎第1日目
1.「深い学びをどうつくるか」
パネルディスカッション (講師4名)
2.参加型授業づくり講座
(5つの講座で実施)
◎第2日目
分科会講演と提案
(数と計算、量と測定、図形、数量関係など実践的な研究発表)


 教員を目指す大学生から経験豊かなベテラン指導者まで、2日間にわたり活発な意見交換がなされました。

 次期学習指導要領を見据え、「主体的学び」を意識した、内容の濃い勉強会でした。

 なお、改築にともない、長年実施会場として親しまれた「箱根小涌園」での開催は本年で最後となり、次回からはニューウェルシティ湯河原(静岡県)での開催が予定されています。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/362-817ca240