珠算指導者講習会(静岡県) 演題:良い子が育つ珠算教育 

珠算指導者講習会(静岡県)
演題:良い子が育つ珠算教育

 1月22日、静岡県珠算会館において、講師に浜松地区の松家俊夫先生をお招きし、ブロック別研修会が開催され、33名の先生が出席しました。

Q.jpg

 子供がよく育つには、「環境」「教育」が強く影響する、子供の最初の印象や能力で先入観を持って接してはいけない、自分の子や孫に対する態度と同じように接する、など指導者としての子供に対する心構え、対処方法を中心に話されました。

 特に印象深かったのは、「よい子が育つには、よい先生でなければならない」」というお言葉でした。

 我々は、未来ある子供たちを育てているのだという責任と使命をあらためて感じました。

 松家先生のような寛容で暖かい愛情あふれる授業ができるようになるにはまだまだ経験不足ですが、とかく目先の成果に追われがちだった日頃の態度を反省しました。

 「慎み深く、謙虚で、あと味よい」態度で、子供の個性を考慮しながら授業を行わなければならないと思いました。

 講義の後は、昼食をとりながらの懇親会があり、企画準備をされた先生方の心配りが随所に見られ、和やかな雰囲気あふれる研修会でした。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/361-e3d8d7b5