【新春恒例】はじき初め大会 於:大阪天満宮(大阪府) 

新春恒例
はじき初め大会
於:大阪天満宮(大阪府)

 1月3日、新春はじき初め式が、大阪珠算教育連合会(全珠連・日珠連・学連)主催のもと、大阪天満宮において午前9時10分から開催され、今年も約900人が参加しました。

大阪
DSC_0450.jpg

 冬とは思えぬ暖かな天気に恵まれ、はじき初めは1時間以上も前から行列ができ、開始前の9時には1時間近い待ち時間となりました。

 やっと順番が来て会場に入った子供たちは、頭にきりりと鉢巻きを締め、神主からお祓いを受けた後、180cm・127桁の長~いそろばんを使って、3桁5口の読上算に挑戦し、珠算上達を祈念しました。

 はじき初めの後は、鉢巻きのタオルと御守や干支のキーホルダー、そろばん煎餅をプレゼント。

 また、外国人珠算講座受講者による演技も行われ、英語による読上算が行われると、周りを取り囲んでいた参拝客からひときわ熱い視線がおくられました。

 今年は、新聞社以外にNHKからも取材が来ていて、はじき初めのもようは、昼と夜のテレビニュースでも紹介されました。

 はじき初め式は、境内が込み合ってきた11時20分に終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/358-c495723a