第10回全四国珠算研修会 

第10回全四国珠算研修会

 9月18日に高知サンライズホテルにおいて「全四国珠算研修会」を開催し、台風接近にも関わらず、60名が参加しました。

・輝1040760_convert_20161228105621

 講師は茨城県支部会員・珠算教育研究所研究員の小沼光浩先生に依頼し、『「そろばんにかける思い」~理想の珠算教室をめざして~』の演題で実施しました。

 小沼先生の珠算人生をふりかえり、過去、現在、未来の三部作で構成。

 「算数を意識したそろばん指導」そして「先生が教えすぎず、子供が自分で考えてゆくチカラを養う」指導方針の提示がありました。

 また、筆算競技大会の実施や、数・単位にまつわる学習、数字のクイズの教材。そしてファイナンシャル・プランナーの資格も持つ小沼先生らしく、生徒の人生計画ライフプランのシート作成事例の紹介もあり、さまざまなモチベーションアップの実践方策がうかがえました。

 珠算・算数教育への情熱が受講者に伝わってきて、先生の経験とノウハウを四国会員に惜しみなく開示くださったことに、深く感謝の念を持つ研修会でした。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/350-05daab2b