第5回小学校現職教員珠算研修会  

第5回小学校現職教員珠算研修会

IMG_1945.jpg

 8月22日、神戸市教育委員会後援、神戸珠算連合主催による「第5回小学校現職教員珠算研修会」を開催しました。
(神戸珠算連合とは、全珠連兵庫県支部・神戸珠算協会が学校支援のために組織した団体です)

 本年6月、神戸市内の164校に「そろばん指導講師派遣案内」を配付し、80校からの申込みを受け付けました〈昨年度95校〉。 

 例年実施しているアンケートでは、現職教員研修会の開催希望が多いのですが2学期の準備等で時間が取れないのでしょう、現職教員の参加は6名でした。派遣講師20名とともに「教師自らの手による珠算学習指導」を目指し、研修会を開催しました。

 学習指導計画・事前学習内容、そして「たのしいそろばん」を使っての模擬授業でわかりやすく指導していきました。初めてそろばんに触れた先生もいて、運指・運珠に戸惑いながら実際に体験していただきました。

 研修会の最後は「人間そろばん」で繰り上がり・繰り下がりの復習。無量大数の替え歌(うさぎとかめ・ミッキーマウス・お雛さま)などで和やかなうちに2時間の研修会を終えることができました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/338-5f859fb5