そろばん指導者としてトンガ王国に 

そろばん指導者としてトンガ王国に
C
※晴れやかな表情の油本氏(右から2番目)

 以前、このブログの

「YELL ~社会の第一線で活躍するそろばんOBからの応援メッセージ~」

でも紹介しました油本奈瑠氏が4月より、青年海外協力隊でトンガ王国にそろばん指導者として派遣されています。

 派遣前訓練を終え、出発を直前に控えるなか、心境をつづってくれました。



 70日間の派遣前訓練では、3人部屋で最初は不安でしたが、たくさんの仲間たちに囲まれ、充実した日々を過ごしました。

 派遣国も職種も違いましたが、20~60代までさまざまな経歴や専門分野の人と話すことができ、よい経験になりました。

 トンガの小学校では3~5年生でそろばんの指導が必修になっているので、そろばんが好きな子が増えて、算数が得意な子が増えるといいなと思います。

 授業はトンガ語ですが、現地赴任後に初めて習う予定なので、早く話せるようになりたいです。
 
 トンガ各地の小学校を回る予定なので、色々な地域や学校を見て、たくさんの人と交流したいです。