第3回教育座談会 「ソロバンスタイル -幼児・低年齢化に向けた取り組み」 

第3回教育座談会
「ソロバンスタイル -幼児・低年齢化に向けた取り組み」

I12_convert_20160215163805.jpg

 第3回教育座談会が、11月15日、全珠連本部事務局(京都市)において、「ソロバンスタイル -幼児・低年齢化に向けた取り組み」をテーマに開催され、今後ますます低年齢化が予想される珠算教育の中で、幼児への取り組み、指導、対応等、活発な意見と情報交換が行われました。

<出 席 者>

3_2016021516282653a.jpg
 金田 章子 氏(京都府)
 70台のパソコンを有効活用した先鋭的かつ合理的な指導法がスライドで紹介され、幼児の興味を十分に引きつける授業内容や楽しいイベント等が語られました。


2_201602151628259fd.jpg
 田中 三智子 氏(大阪府)
 幼児一人ひとりに進捗状況を記載したカルテと呼ばれるファイルを作成、生徒に寄り添う細やかな指導と、保護者との緊密なコミュニケーションで、大きな信頼を得られていることを話されました。


1_20160215162824b1e.jpg
 瑞慶覧 愛 氏(沖縄県)
 運営する7教室すべてに幼児クラスを設置したエネルギッシュな教室展開を語られ、『明るくやさしく、指導は厳しく』の信条で取り組む姿勢からは、生徒たちへの大きな愛情を感じられました。





 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/309-e0fe7981