成果を挙げて帰国 

第20回小・中・高校生そろばん訪米使節団

 全珠連主催による第20回小・中・高校生そろばん訪米使節団(実行委員長・梶川眞秀副理事長)は、8月12日、首相官邸表敬訪問を無事終了し、翌13日、一路アメリカ・ロサンゼルスへ向けて旅立った。
 今回、全国から参加した団員は合計30名。現地ではアメリカ支部(矢吹慎一支部長)協力のもと、公立学校でのそろばんデモや生徒へのそろばん指導が展開され、親善を深めた。
 また、本場での英会話学習、アクティビティ(レクレーション・バーベキュー・パーティ)、メジャーリーグ野球観戦・テーマパーク見学等、アメリカならではのアトラクションも堪能した。
 そして、恒例の日米珠算文化交流会は8月19日に開かれ、全米各地から集まった珠算選手と一緒にその腕前を競い合った。また、アトラクションでは子どもたち同士で、勉強した英語を使ってコミュニケーションをとり、交流を深め合った。
 なお、期間中、8月20日には全米珠算大会も開かれ、平成16年度全日本珠算選手権大会・小学校の部優秀選手に輝いた木塚康太くんが招聘され、その腕前を披露した。

首相官邸で記念撮影

※首相官邸で記念撮影

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/3-60c23bcc