はじき初め大会開催<橿原神宮> 

はじき初め 奈良

DSCF5700.jpg

 1月3日、今年も奈良県橿原市にある橿原神宮にて、新春はじき初め大会が開催されました。橿原神宮は、初代天皇であり日本建国の始祖、神武天皇が祀られている歴史ある神社で、県内外からたくさんの観光客が訪れます。


 
DSCF5649_convert_20150210104943_20150210105922c90.jpg 外拝殿横に「はじき初め」の看板が立てられると、開始時刻より前から多くの家族連れなどが列を作り、受付開始を待ちました。会場に案内されると、席に置かれた水色またはピンクの法被を着用し、長いそろばんを握ってはじき初めがスタート!寒い中、手をさすりながら席についた子供たちも、読み手が数字を読上げると途端に真剣な顔つきになり、正解するとニコッと笑顔をうかべていました。


DSCF5689_convert_20150210104957_20150210105923da0.jpg 最後のくじ引きも子供たちの楽しみのひとつで、終えた子供たちが喜び、飛び跳ねながら会場を出ていく姿が印象的でした。法被から手が出ないくらい小さな子供から、有段者と見られる大人まで多くの人の参加があり、大盛況に終わりました。
 終了後、絵馬掛には、「検定に合格しますように」「もっとそろばんが上手になりますように」など、意欲ある願い事が多く見られました。

20150210-092044_0001_convert_20150210111335.jpg
※地元紙でもはじき初め大会の模様が紹介されました。





トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/261-9155be6c