第39回 新算数教育研究会 箱根セミナー開催 

<第39回>
 新算数教育研究会 箱根セミナー開催
教員を目指す大学生等、約330名が参加!

IMG_8170.jpg

 12月26~27日、新算数教育研究会主催・第39回箱根セミナー(後援・文部科学省)が、「箱根小涌園」で開かれ、全国より約330名が参加しました。中心テーマは「数学的に考える力を育てる授業改善」。内容は以下のとおりです。

IMG_8177.jpg


◎第1日目

1.基調講演(清水静海会長)
2.パネルディスカッション(講師4名)
3.授業作り講座(5会場に分かれて実施)




IMG_8169.jpg


◎第2日目
4.分科会オリエンテーション「数学的に考える力」を育む学習指導
5.分科会(5会場に分かれて実施)
 





 2日間にわたり、中心テーマに沿って、熱心な意見交換がなされました。参加者の3分の1ほどが、将来の教員を目指している現役大学生ということもあり、随所で熱いバトルが展開されました。その光景はまさに1週間後の「箱根駅伝」の前哨戦のようで、周辺では参加大学ののぼりがあちこちで目につく風景も印象的でした。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/260-72b9cf5b