新年のご挨拶 


新年のご挨拶

全珠連 理事長
  梶 川 眞 秀(かじかわ まさひで)

1-B写真 梶川理事長

 

あけましておめでとうございます。皆様におかれましては、ご健勝にて新春をお迎えのこととお慶び申しあげます。

連盟創立六十周年に当たる平成25年度は公益社団法人としての第一歩を歩き始めることができました。また、時を同じくして、そろばんに関する資料を過去から未来永劫まで展示する「日本そろばん資料館」を開設することができました。

日本経済もアベノミクスの影響が徐々に効果を表し、上向きになってまいりました。連盟においても近年は受験者数が右肩上がりを記録しておりますが、いずれにしても今年4月からの消費税アップが連盟の財政にどのような影響を及ぼすか?先行きの不透明感は否めません。

さて、今年の一大事業は三月に東京で行われる「創立六十周年記念式典」です。連盟において、10年区切りで行うこの式典は、過去を省みて未来に夢を描くために必要不可欠なものです。特に、今年は公益社団法人誕生の年です。この記念すべき年を元年とし、今後成長することを念じ「進化元年」とすることといたしました。

目まぐるしく変わる現代社会において進化なき連盟では置き去りにされてしまいます。これからの日々を進化させる心構えをもってやっていく覚悟でおります。

また、「公益社団法人」として最初の決算を迎えます。本支部が一丸となり、事業計画どおりの事業の推進と予算に対する数値目標の達成等、会計処理が適切に行われる必要があります。ご協力のほどお願い申しあげます。

 今年の重点目標は、「受験者の増加を図るための積極的対策」、「若年者会員の入会推進による組織の安定」、「小学校教育支援事業の推進」等を引き続き掲げて活動してまいります。

いずれも、連盟にとって、財政の安定化のためには必要不可欠なものです。特に、学習者増加策や若年者会員増加対策等は永遠の課題です。もちろん、その他の各種事業の円滑な実施も行ってまいりますが、会員各位の建設的なご意見をお待ちいたします。

 今年も役職員が一丸となって職務に励むことをお誓いし、新年のご挨拶といたします。

 

 

 


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/224-a1bcaff0