京都 北野天満宮・そろばんはじき初め 

初の試み 会場でフラッシュ暗算競技デモ
 絵馬に刻まれる「上達祈願」の文字


京都 北野天満宮・そろばんはじき初め

 平成18年1月5日、学問の神様で知られる京都・北野天満宮で「新春そろばんはじき初め」が全珠連京都府支部と京都珠算振興会の協賛で行われた。
 午前10時から江藤輝彦京都府支部長を先頭に参加生徒255名とともに、本殿で「そろばん上達・学習向上・合格祈願」のご祈祷を受け、代表として支部長が玉串奉典を行った。
 その後、絵馬所において今年の年男が選ばれ、元そろばん日本一の稲田さちさん(立命館大学院生)の模範演技が行われた。
 また、今回初の試みとなる参加者全員によるフラッシュ暗算競技のデモが行われた後、20名ずつに分かれ、長桁そろばんで読上算に挑戦した。参加者は指を暖めながら、一生懸命にはじき、会場からは「ゴメイサン」の声が飛び交った。また、参加者は天満宮から記念品として授与された絵馬に上達祈願の文字を刻んで、お願いをし、今年1年の技能上達を心に誓った。

京都・北野天満宮新春はじき初め

※京都・北野天満宮新春はじき初め

京都・北野天満宮新春はじき初め 絵馬

※京都・北野天満宮新春はじき初め 絵馬

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/22-339a1513