京都に続くそろばん日本一の道:平成25年度全日本珠算選手権大会 

京都に続くそろばん日本一の道
 平成25年度全日本珠算選手権大会

 平成25年度全日本珠算選手権大会はそろばんの日の「8月8日」、京都市「京都国際会館」で開催された。
大会には小・中・高校・一般、合計523名が参加し、各競技において「珠の集中力」を発揮した。
 
個人総合競技 「そろばん日本一」
   土屋 宏明 選手 (宮城県)
HP-E そろばん日本一 土屋宏明選手 IMG_0165
 午前10時過ぎから個人総合競技が行われ、まず、小学生参加選手が乗算・除算・見取算・かけ暗算・わり暗算・見取暗算6種目の問題(1500点満点)に挑戦した。
 続いて中学生以上の参加選手が同様に6種目の問題に取り組んだ。
 結果、土屋宏明選手・堀内祥加選手2名が1500点満点、壇上において両名による同点決勝が行われた。
 決勝問題では土屋選手が2種目満点(225点)を獲得、25年度そろばん日本一に輝いた。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/218-245d4f0a