中国・済南市で第4回世界珠算暗算競技大会 

「そろばん世界一」を目指して熱戦
世界珠算暗算連合会常務理事会が併催

荳也阜螟ァ莨・A_convert_20120904174122
一致団結 「そろばんチーム・ジャパン」


荳也阜螟ァ莨・B_convert_20120904174156
梶川全珠連理事長が出席・世界珠算暗算連合会
常務理事会


 8月13日、中国済南市において第4回世界珠算暗算競技会が開催された。
 大会は学前・学生・選手の部の三部門に分けられており、選手の部には7団体22名が参加、日本からは全珠連代表として平成23年度全日本珠算選手権者の若松尚弘選手、日珠連から堀内祥加選手、全珠学連から勝又美貴選手がそれぞれ参加し、最大のライバル中国珠算心算協会チームと「そろばん世界一」の座をかけて、技を競い合った。
 惜しくも優勝は逃したものの、団体で1等賞、個人でも三選手が1等賞を獲得し、入賞に輝いた。
 また、この大会では(社)全国珠算教育連盟が加入している世界珠算暗算連合会の常務理事会が併催されており、梶川眞秀全珠連理事長が出席し、日本における珠算教育の歴史が報告された。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/206-1631c792