米軍アメリカンスクール教師対象の珠算研修会  

「日本を学ぶ・SOROBANを学ぶ」
 
三沢と佐世保で
 米軍アメリカンスクール教師対象の珠算研修会


【三沢地区】

※研修会講師に能登金文氏(青森県支部)=米軍三沢基地内のカミングス小学校
※研修会講師に能登金文氏(青森県支部)=米軍三沢基地内のカミングス小学校

 平成21年11月26日(月)、青森県三沢市の米軍基地内にある3つのアメリカンスクール教諭を対象にした「教育者の日」が同基地内カミングス小学校で開催され、そろばんの指導が行われた。 
 当日は、そろばんのほか、ヨガ・キルト・ロープクライミングなど多彩な講座が実施された。
 そろばんのインストラクターは能登金文氏(全珠連青森県支部研修部長)が務め、英語での授業が展開された。45分という短時間ながら、そろばんの歴史・簡単な足し算・引き算・5と10の合成・分解まで講座は進んだ。
 最後にフラッシュ暗算が披露され、アシスタントの能登紀子氏(同支部会員)が3桁の問題を正解すると、受講生から一斉に拍手が湧き、驚きの表情が見られた。
 能登金文氏は5年連続で講師を務め、指導内容も年々充実し、受講生からは「理解しやすかった」と好評を得た。

【佐世保地区】

熱心に珠算を学ぶ教師たち=米軍佐世保基地内のダービー・スクール
※熱心に珠算を学ぶ教師たち=米軍佐世保基地内のダービー・スクール

 平成21年10月9日(金)、在日米軍国防相教育局主催で佐世保基地内アメリカンスクール「ダービー・スクール」において「Educators Day2009」がMr Rozzi教育次長出席のもとで開催された。
 今回のそろばんのセッションは午前10時から米国国防省教育局のタカシ・スヤマ主事と山本文雄氏(全珠連長崎県支部長)が担当して開始された。
 研修は、そろばんの数の読み方から始まり、十進位取りから5の合成・分解などと進み、大きな数の読み方までを中心とした内容。
 特に最後の模範演技では参加者から任意の数を言ってもらい、瞬時に暗算で答えを出すたびに大きな拍手と歓声が上がった。
 また、当日は同支部会員10名がアシスタントとして研修に協力した。(敬称略)
  福野 敬一  東  和隆
  玉川  清  川島 勝彦
  川崎 桂子  金丸 順子
  井上 静代  荒木 朝子
  富永 春美  山本喜代子

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/169-82793bcc