栃木県支部創立50周年記念式典・祝賀会 

各地の話題・栃木

半世紀の歩み・発展を出席者一同で喜ぶ

栃木県支部創立50周年記念式典・祝賀会

支部会員・来賓が見守る中で記念式典のスタート=宇都宮ポートホテル
※支部会員・来賓が見守る中で記念式典のスタート・宇都宮ポートホテル

更なる発展を誓う・木村吉男支部長挨拶
※更なる発展を誓う・木村吉男支部長挨拶

 昭和37年7月の誕生以来50年の歩みを続けた全珠連栃木県支部。支部創立50周年を祝う記念式典・祝賀会が20年11月9日、支部会員・来賓多数出席のもと宇都宮ポートホテルで挙行された。
 午前11時。会場に設けられたスクリ-ンで支部のあゆみが紹介された後、木村吉男支部長から「発足から半世紀。支部を支え、導いてくれた多くの先達に感謝し、50年を契機にますますの発展を図りたい。また、平成21年8月8日に小山市で開かれる全日本珠算選手権大会を会員一致協力のもと、大成功に導きたい」と挨拶があった。
 続いての来賓挨拶では梶川眞秀全珠連理事長が「珠算界をリードする栃木県支部に更なる期待が寄せられていることと支部会員各位のますますの活躍を祈る」と激励のことばが述べられた。また、森山真弓衆議院議員を始め、多くのお祝いの言葉が述べられた。
 続く表彰においては支部事業協力団体・検定協力校・団体への感謝状の授与、支部役員表彰・永年在籍会員表彰などが行われ、受賞者を代表して吉原勇氏が謝辞を述べた。
 この後に行われた祝賀会では、地元愛好会によるオカリナ演奏や「ジャズの街・宇都宮」ならではのジャズ演奏・マジックなどのアトラクションで盛り上がり、盛会裏に終了となった。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/150-03d90933