長崎県支部創立50周年記念式典 

各地の話題・長崎

会員32名に県知事感謝状
社団法人全国珠算教育連盟長崎県支部
創立50周年記念式典 盛大に挙行
 

更なる飛躍を誓う・山本支部長挨拶

※更なる飛躍を誓う・山本支部長挨拶

 3月30日(日)、長崎県佐世保市上京町「玉屋デパート8F文化大ホール」において長崎県支部創立50周年を祝う記念式典が挙行され、県内各地からはもちろん、県外の九州、四国(香川)、中国(広島・山口・島根)各ブロックから多数が参加して盛大に開催された。
 開会式では山本文雄長崎県支部長の式辞のあと、祝辞では金子原次郎長崎県知事(代理・入江季記県北振興局局長)、朝長則男佐世保市長、北村誠吾衆議院議員、溝口芙美雄県議会議員、横田修一郎長崎県教育長(代理・中島洋教育次長)、梶川眞秀全珠連理事長がお祝いのことばを述べた。
 続く表彰の部では、長年にわたり支部に功労があった会員3名に特別功労表彰が贈られた。また、特に支部事業活動に協力のあった佐世保市長を始め事業者10社に事業協力感謝表彰が、検定試験協力が顕著な会員20名には検定事業協力表彰が贈られた。
 さらに30年の長きにわたり珠算教育の普及に貢献のあった会員32名に県知事感謝状の表彰があり、休憩のあと祝賀会に移行した。
 祝賀会では歌あり、踊りあり、民謡あり、と出席者全員で華やかに50周年を祝った。

そろばん伝来の地・長崎で春の宴

※そろばん伝来の地・長崎で春の宴

舞台では祝宴を盛り上げる長崎の民謡が披露

※舞台では祝宴を盛り上げる長崎の民謡が披露

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/129-1c0a648e