新聞社・雑誌社記者との珠算教育懇談会 開催 

ゲストスピーカーにツルネン・マルテイ参議院議員(フィンランド出身)

新聞社・雑誌社記者との珠算教育懇談会 開催

珠算教育の現況が報告・東京

※珠算教育の現況が報告・東京

 3月24日午後2時から東京・丸ビルコンファレンスクェアにおいて新聞社・雑誌社記者等を招いて珠算教育懇談会が開催された。
 全珠連主催によるこの懇談会は、例年この時期に全珠連が実施する教育アンケート調査の発表を兼ねて、珠算教育の現況を出席者にPRするもので、今年で17回を数える。
 今回はゲストスピーカーにツルネン・マルテイ参議院議員(フィンランド出身)を招き、昨年12月に発表されたOECD加盟国の学習到達度調査で3回連続世界一となったフィンランドの教育についての発表が行われた。
 一方、教育アンケート調査結果報告では、新しい学習指導要領が告示されるのを受けて、「子どもたちから見た教育改革」をテーマに「ゆとり教育」や「総合的な学習」などについてのデータが紹介された。
 また、谷賢治珠算教育研究所主任研究員から珠算教育の現況が、新しい学習指導要領改訂内容の「そろばんの取り扱い」と関連付けて報告された。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/125-eb67d108