第26回全九州珠算選手権大会 長崎市で開催 

各地の話題・九州

大スクリーンにそろばん九州一の雄姿

全珠連九州地方ブロック主催
第26回全九州珠算選手権大会 長崎市で開催

 さわやかな秋空のもと、平成19年11月11日(日)、長崎市の長崎県総合福祉センターにおいて第26回全九州珠算選手権大会が、九州8県から選手240名が参加して盛大に開催された。(九州地方ブロック主催)
 山本文雄地方ブロック委員長の挨拶のあと、長崎県知事、長崎市長、溝口芙美雄県議、石田孝之全珠連理事の祝辞と続き、選手宣誓では西海学園高校の廣野絵里佳選手が大きな声で元気よく、宣誓を行い、万雷の拍手を受けた。
 なお、今年度から新たにフラッシュ暗算が実施されるということで、大いに盛り上がり、朝日プリント社の大きなスクリーンが前日、8人がかりで設置された。大会当日はフラッシュ暗算のみならず、開会式・セレモニーから最後の「そろばん九州一」の発表まで大いに活用された。
 大会の運営には長崎県支部のIT委員が大活躍で、パソコン6台・大型プリンター3台・プロジェクターなどが適所に配置されていて、賞状印刷から成績一覧まで順調に進み、表彰も午後2時までにはすべて終了、という異例の超スピード進行であった。
 熱戦の結果、そろばん九州一(全珠連理事長杯)に山入端未有選手(沖縄)が輝き、小学校そろばん九州一は仲尾美穂選手(沖縄)が手中にした。

第26回全九州珠算選手権大会


第26回全九州珠算選手権大会

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zenshuren.blog25.fc2.com/tb.php/121-51a820f7