FC2ブログ

松竹映画「決算!忠臣蔵」 11月22日(金) いよいよ公開迫る 完成! 会員限定タイアップポスター 

松竹映画「決算!忠臣蔵」
11月22日(金) いよいよ公開迫る
完成! 会員限定タイアップポスター


 松竹映画「決算!忠臣蔵」が11月22日(金)に公開されます。
 公開を目前に控え、全珠連会員限定のタイアップポスターが完成しました。


ポスター
Ⓒ2019「決算!忠臣蔵」製作委員会
※画像のダウンロードはご遠慮ください

  ”討ち入り、やめとこか!”とともに”そろばん、始めよか!”というフレーズでそろばんのPRも期待されます。

 ポスターにはW主演の堤真一氏と岡村隆史氏のそろばんをはじく姿があり、教場に是非とも掲示してもらいたいです。あわせて連盟会員指導による劇中の岡村氏の巧みな指さばきを、映画館で鑑賞してもらいたいと願っています。

>>>映画の詳細は公式HPまで



第101回 全国算数・数学教育研究(沖縄)大会 

第101回 全国算数・数学教育研究(沖縄)大会
テーマ
数のしくみをよりよく理解する学習はどうすればよいか?
―あなたも自分のそろばんを作ってみませんか―(17年次)


 8月8日(そろばんの日)、沖縄県で開催された第101回全国算数・数学教育研究大会幼稚園・小学校部会において、(公社)全国珠算教育連盟・珠算教育研究所算数教具部会は、ポスターセッションに取り組み、これまでの研究の成果を発信しました。

1571962154093.jpg

 今回で、19年連続29回目の発表となりました。

 テーマは「数のしくみをよりよく理解する学習はどうすればよいか?―あなたも自分のそろばんを作ってみませんかー(17年次)」であり、大場一輝氏(東京都三鷹市立中原小学校長)・落合誠一郎氏(元東京都板橋区立北前野小学校長)・栗田幸雄氏(算数教具部会所属)の3名が担当しました。

 参会者が実際にそろばん作りを体験することを通して、そろばんを活用しての数感覚を豊かにすることのアピールができました。

 平成から令和へと新しい時代の幕開けの年に、初めて沖縄県で開かれた大会は、「未来社会を切り拓くための算数・数学教育の在り方」を追究するのに意義深い大会となりました。

 なお、珠算教育に携わる方々の参加も多くみられたことは、新時代を迎えてのよりよい珠算教育につながるものと考えられます。

NYタイムズの取材 於:東京都 

NYタイムズの取材
於:東京都

IMG_1881_convert_20191023090412_201910230908370d2.jpg

 元号が令和に入り、7月初旬に東京都支部にアメリカの日刊新聞社ニューヨークタイムズ東京支局から電話がありました。

 内容としては、日本の「そろばん」について特集記事を企画しているとのこと。

 古くから用いられている計算道具のそろばんが公立学校教育でどのように指導され、普及しているかについて関心があり、学校での指導方法の例として、公立小学校の授業現場を見学させて欲しいと要請されました。

 ニューヨークタイムズの新聞を読む方々にそろばんのよさを知ってもらえるなら協力させていただきますと回答し、7月9日に荒川区立第二瑞光小学校3年1組、4年1組の2クラスにおいてそろばん授業を実施。

 当日、ニューヨークタイムズ東京支局長、リサーチ担当者様に見学していただきました。

【そろばんが活躍】映画「決算!忠臣蔵」が11月22日より公開 全国珠算教育連盟が全面協力 

【そろばんが活躍】
映画「決算!忠臣蔵」が11月22日より公開
全国珠算教育連盟が全面協力

sub4_02291_DSC01186_re.jpg
Ⓒ2019「決算!忠臣蔵」製作委員会

公式HPはコチラから>>>

 「銭の勘定できん侍は何をやってもでくの坊」

 映画「決算!忠臣蔵」の予告映像でのW主演の一人、岡村隆史さんのセリフです。


※公式HP及び松竹チャンネル(YouTube)より配信中

 誰もが知っている「忠臣蔵」が、今までと全く違ったお金の面から描かれます。

 そこで、貧乏そろばん侍を岡村さんが演じられます。

 岡村さんは役作りのため仕事の後「願いましては~」とそろばんの練習をみっちりされたそうです。

 実は岡村さん、小学生のときにそろばんを習っていたのですが苦い経験があるそうで、「願いましては~」と聞くだけでそのときのトラウマが蘇るとか・・・。

 しかし、さすがはプロ。自分の手でそろばんを弾き、勘定方を見事に演じ切られました。

 そして、今では自身のラジオ番組「岡村隆史のオールナイトニッポン」で「そろばんクイズ」を実施。「願いましては~」といいながらそろばんをカシャカシャされています。

 お金の面から描かれているこの映画、ある意味、そろばんが主人公といえます。

 W主演のもう一人である堤真一さん、竹内結子さん、鈴木福さんといった豪華メンバーもそろばんを練習され、全国珠算教育連盟が全面協力。

 撮影に使用される江戸時代のそろばんは大垣憲造先生(大阪府支部)が提供し、指導は木下和真先生(京都府支部)が行いました。

 また、撮影現場には平上一孝前理事長をはじめ、本部役員、京都府支部役員が見学に伺い、岡村さんに直接エールを送りました。

 原作は『「忠臣蔵」の決算書』山本博文著(新潮新書刊)。

 新書が原作といえば大ヒットした『武士の家計簿』が思い出されます。

 珠算関係者が多く携わった映画の公開が待ち遠しく、珠算界で大ヒットを支えていきたい映画といえます。







夏休み自由研究 ソロバンサマーミステリー -そろばんの”不思議”を探求する- 

夏休みの自由研究
ソロバンサマーミステリー

-そろばんの“不思議”を探求する!-

親子でチャレンジ【参加者募集】

 小学生のお子様を対象に、7月28日(日)に全国珠算教育連盟「日本そろばん資料館」(東京都台東区)において“ソロバンサマーミステリー”を開催いたします。
 そろばんに関する“不思議”を親子で探求しながら、そろばんへの興味・関心を高め親子のふれあいと絆を深めることを目的に企画いたしました。夏休み自由研究の題材としてご活用いただけます。
 申し込み方法は、参加者募集要項をご覧ください。
 多数のご参加をお待ちしております。

参加者募集要項はこちらから
参加申込書はこちらから

※定員に達したため、受付を終了します。

111

⑤

みちしるべ 社会課題に対応することで持続的な成長を 

みちしるべ
社会課題に対応することで持続的な成長を
from 木田 稔(全珠連理事・公認会計士・税理士)

木田稔_convert_20190521155823

 最近、「SDGs(エスディージーズ)」という言葉をよく耳にします。

 ご高承のとおり、SDGs(SDGs:Sustainable Development Goals、「持続可能な開発目標」)とは2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」として国連の加盟国が2016年から2030年までの15年間で達成すべき国際目標を指します。

 持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、貧困や飢餓、健康や教育、安全な水の確保等、開発途上国に対する開発支援に始まり、エネルギー、働きがいや経済成長、まちづくり、さらには、気候変動、海や陸の豊かさ、平和や公正といった広範な目標が掲げられています。

 我が国では、安倍首相が本部長となりSDGsの推進会議が開催され、近年では自治体や公益法人等の非営利団体のみならず企業等の営利団体においても本格的な取組みが開始されつつあります。

 積極的にSDGsへの取組みを行う企業等は、これらの活動を単に「ボランティア」や「企業の社会的責任(CSR)を果たすこと」にとどまらず、むしろ、SDGsへの取組みを新たなビジネスチャンスの創生の機会と捉えています。

 自社の既存事業を分析し、「強み」、「弱み」を把握すると同時に、SDGsが示す社会課題の解決に貢献できる分野を模索します。

 社会課題の解決はいわば社会からの需要(ニーズ)であり、新たな参入すべき事業分野を示していると捉えるのです。

 その後、具体的な目標を設定した上で、これを経営課題とし、その進捗を定期的に把握し、必要な措置を講じます。

 SDGsへの取組みが、多様な利害関係者や社会との調和を生み、また、社会へのアピールや従業員等の関係者の士気向上も相まって、結果として、持続的な成長による中長期的な企業価値を向上させることが期待されます。

 全国珠算教育連盟は昭和28年の発足以来、珠算教育にかかるさまざまな課題に対応するため、研修、検定、教育普及活動を熱心に行い、社会からの期待に応えてこられました。

 皆様のご認識のとおり、今後、国際化や人工知能などの発展による情報処理技術の発展により、社会は加速度的に変化し、これまで以上に予想が困難なものとなると考えられます。
 
 このような環境のもと、今後の持続的な成長のためにどのような対応を行うべきか、SDGs等を参考に社会課題を敏感にとらえると同時に現状を冷静に分析し、取り組むべき目標とこれを実現するための課題を掲げ、定期的に取組み状況について分析を行い、会員の先生方、支部、本部の役員が一丸となって戦略的に取り組むことが求められているのではないでしょうか。

 先生方の益々のご活躍を祈念いたしております。